タトラカーを愉しむ旅 二日目その1 リベレツ

liberec34-1.jpg
2017/08/12 DPMLJ T3R.PV 34@Proseč n.N. Pošta~Proseč n.N. Výh

単線の路側軌道を行くタトラカー

スポンサーサイト

タトラカーを愉しむ旅 一日目

daikan.jpg
2017/08/11 @仁川国際空港
久しぶりの海外遠征に行ってきました!!
今回はタトラカーの撮影を中心に、チェコ共和国のプラハとリベレツの2都市を周ります。
初めて大韓航空を利用したのですが、仁川~プラハ間は今では珍しくなったジャンボジェットでの運行でした。
大型機材での運行は海外旅行感が増して良いですね。

praha1.jpg
2017/08/11 @プラハ本駅
11日の夕方にプラハ国際空港に到着し、その日中に鉄道でリベレツ市まで移動します。

プラハからリベレツまではチェコ鉄道で2時間半ほどかかります。インターシティなどの速達列車はなく、ひたすらローカル列車で進みます。
スマホで適当の撮った画像で申し訳ないですが、こんな感じの列車に乗り込みます。
気動車+客車という編成です。制御客車がついているわけではないので折り返しが面倒臭そうですね。

liberec1.jpg
2017/08/11 リベレツ市電@vozovna liberec
リベレツに着いたのは11日の23時を過ぎたころでした。トラムも終電に近く撮影できなかったのですが、ホテルへ向かう道の途中で車庫を見渡せる場所があったので、バルブ撮影してみました。

中央には二軸単車の姿も見えますが、これは東ドイツ製のT2-62形という車両で、いわゆるゴータカーと呼ばれるグループの車両です。現地の車両保存組織「Boveraclub」という団体が所有し、動態保存されています。

この車両、元々ドイツのイェーナ市で事業用車として活躍していたもので、リベレツ市にやってきたのはなんと昨年の12月の事です。戦後東ドイツで広く見られたグループの車両ですが、ここリベレツ市では導入されたことはありません。完全にイベント用での車両購入という形になりますね。
今のところまだ営業運転はされていないようですが、どのように活用するのかが気になるところですね。

一日目はほぼ移動で終わったのでこれで終了です。二日目に続きます。

オーストラリアのトラムを巡る旅 四日目その2

sydney3.jpg
2017/01/02 @Sydney Tramway Museum

歴代の車両が保存されています

オーストラリアのトラムを巡る旅 四日目その1

sydney1740-3.jpg
2017/01/02 Sydney R.1740@Sydney Tramway Museum

シドニーにもトラムがありました。

Pagination

Utility

プロフィール

尻手人

Author:尻手人
千葉県に住む社会人
ロクヨンセンを追い求めてどこまでも

電車と飛行機の写真撮ってます。活動場所は相鉄線と厚木基地がメインです。海外鉄も始めました。

よろしくお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター