えっーと、さが、さがみ?・・・あっ相模大野だ!!

  • 2009/11/15 20:34
  • Category: 相鉄
↓相模大塚
7005F-2.jpg
今更ですが、7000系の10両編成が復活しました。約2年半ぶりに復活した事になります。
これは、11月のダイヤ改正の10両編成の運用増に伴うもので、厚木で休車だったモハユニット2組を、2編成にそれぞれ連結しました。なので、横浜寄り2両だけが検査上がりの奇妙な状態になっています。

10両編成の魅力といえば、なんといっても優等運用ですね。
8両編成は各停中心なのに対して、10両編成は急行・快速中心なので、今回の10両編成復活はかなり重要です。でも、恐らく真っ先に11000系で置き換えると思われるので、あまり長くは走ってくれなさそうです。

↓他の写真
8711F-2.jpg

8701F-2.jpg

9701F.jpg

8710F.jpg

なにっ、全部新塗装だと・・・!!
別に旧塗装の写真を載せてない訳では無いです。こんな事もあるんですね。
ちょっぴり未来の相鉄が見えた気がしました。
スポンサーサイト

更新したと思ったら、下書き状態だった。

  • 2009/11/08 21:11
  • Category: 相鉄
↓瀬谷~三ツ境
8708F.jpg
8705Fが更新出場、8706Fが更新入場した為、8000系の幕車はついに8708F一本のみとなりました。8709F~8713Fは製造時から3色LEDを採用してますが、こちらもフルカラー化して欲しいですね。
8701Fか始まり、8702、8703、8704、8705、8706、と順調に更新工事は進み、次の更新対象は8707Fと考えるのが普通ですけど、実際は一つ飛んで8708Fになります。8707Fは存在しませんからね。

2004年に、始発列車準備のために湘南台駅に待機していた8707Fに、レール削正車が衝突し、先頭車両と2両目の連結器を大破しました。その後、一旦いずみ野まで回送され、終電後に自力でかしわ台まで戻ったそうですが、検査の結果復旧は困難と判断され、減価償却期間が過ぎると同時に全車解体されました。

↓かしわ台
8707F.jpg
もう3年前の画像になりますが、一時期8707号車が外に出ていた時の画像です。
その後真っ二つに輪切りにされて、トレーラーで輸送されている画像を見たときはショックが大きかったです・・・。

↓二俣川
futamatagawa.jpg

最近じゃ珍しくともなんとも無くなった、新塗装車同士の並び。ちょっと前ならネタな画像だったんですがね。最近の相鉄線は変化が著しくて追いついていけなくなりそうです。

時間が経てば物は必ず変化してゆきますが、子供の頃に新車だった車両が老朽化し、新車へと変わってゆくのは悲しいですね。まぁそれだけ自分も年をとったって事ですが(汗)。
小学生の頃山手線の205系が大好きだったんですけど(特に初期の4編成)、京葉線でボロボロになっているのを見ると本当に悲しくなります。

10000系も一世代前の電車になってしまいましたが、私の中では永遠にスターです。願わくば都心直通に起用して欲しいですが、微妙なところですね・・・。

万系は誰にも渡さないぞっ!!

Pagination

Utility

プロフィール

尻手人

Author:尻手人
千葉県に住む社会人
ロクヨンセンを追い求めてどこまでも

電車と飛行機の写真撮ってます。活動場所は相鉄線と厚木基地がメインです。海外鉄も始めました。

よろしくお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター