FC2ブログ

九州遠征一日目その1

kinenkan.jpg
2013/03/18 @九州鉄道記念館

雨には太刀打ちできず




岡山で岡電を撮影した後、夜行バスに乗って小倉に来ました。
当初の予定では、黒崎まで移動して筑豊電鉄の2000形を撮影した後、鹿児島本線で貨物列車を撮影しようと思っていたのですが、バスを降りると大雨・・・
とても撮り鉄できるような天気じゃないので、予定を変更して門司港駅に行ってみました。

mojikou2.jpg
2013/03/18 @門司港
門司港駅といえば駅全体が国鉄時代のままのような駅として有名ですよね。
さっそく国鉄っぽいものを発見しました。

mojikou1.jpg
2013/03/18 @門司港
駅舎は木造、駅員の制服をレトロなものでした。

mojikou4.jpg
2013/03/18 @門司港
現在門司港駅は修復工事を行っているので、駅前広場の中心から駅舎を撮影することが出来ません。
横からは工事用の柵が写りますが、一応撮ることが出来ました。
早く修復が終わった姿を撮影したいですが、完成予定は平成30年・・・。遠いですね。


kinenkan.jpg
2013/03/18 @九州鉄道記念館
門司港を見学した後は九州鉄道記念館に行きました。ここには九州にゆかりのある鉄道車両がピカピカな状態で保存されています。屋外なのに常にこれだけきれいに保つのはすごいですね。

展示車両を1両ずつ見ていきます。

59634.jpg
2013/03/18 59634@九州鉄道記念館
まずは入口の一番近くに置いてあった9600形。有名なゴクロウサンヨのごろ合わせを持つ機関車ですね。
公園にあるような保存蒸気と違って、現役時代のような輝きがあります・・・。

C591.jpg
2013/03/18 C59 1@九州鉄道記念館
続いてC59。旅客用の均整のとれた美しいスタイルですね。
人が少ないのでじっくりと観察できます。

EF1035.jpg
2013/03/18 EF10 35@九州鉄道記念館
次はEF10。初代関門専用機関車です。
茶色に塗装されていますが、外板はステンレス製なのだそうです。驚きですね。

ED721.jpg
2013/03/18 ED72 1@九州鉄道記念館
ED72です。九州初の本格的な交直両用機関車ですね。鳩胸と呼ばれる奴ですね。

kiha0741.jpg
2013/03/18 キハ07 41@九州鉄道記念館
キハ07です。気動車はあまり詳しくないのでよく分かりませんが、貴重なものなのでしょうね。

kiha0741-2.jpg
2013/03/18 キハ07 41@九州鉄道記念館
この車両は中に入ることもできました。

kiha0741-3.jpg
2013/03/18 キハ07 41@九州鉄道記念館
室内も含めてきれいに保存してあって感心しました。

kuha481-603.jpg
2013/03/18 クハ481-603@九州鉄道記念館
九州で活躍したボンネット特急です。

kuhane581-8.jpg
2013/03/18 クハネ581-8@九州鉄道記念館
これは583系の初期グループの、581系として製造された車両ですね。晩年は普通列車に格下げ改造されましたが、特急色に復元されました。
室内は普通列車時代のままでした。北陸本線で乗った419系を思い出しました。

sera1239.jpg
2013/03/18 セラ1239@九州鉄道記念館
最後に石炭輸送用の貨車です。
重量区分の「ラ」というのは初めて見ました。

kinenkan2.jpg
2013/03/18 @九州鉄道記念館
続いて本館のほうを見学したのですが、この建物時代がレンガ造りの古いもので、旧九州鉄道の本社だそうです。
展示物も充実していて楽しめました。

続きます。

九州遠征一日目その1
九州遠征一日目その2
九州遠征二日目その1
九州遠征二日目その2
九州遠征二日目その3
九州遠征三日目(終)
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://641000.blog36.fc2.com/tb.php/339-8ecf00c1

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

尻手人

Author:尻手人
千葉県に住む社会人
ロクヨンセンを追い求めてどこまでも

電車と飛行機の写真撮ってます。活動場所は相鉄線と厚木基地がメインです。海外鉄も始めました。

よろしくお願いします。

尻手人@twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター