FC2ブログ

2016年GW海外遠征 二日目 ウィラルトラム

birkenhead1.jpg
2016/04/30 リヴァプール市電245号@Wirral Tramway

リヴァプールのトラム!




マンチェスター空港に到着しました。いよいよ初めてのイギリスです!
空港で待ち合わせをしていた留学している友人と合流し、空港でスポッターをすることにしました。

MAN1.jpg
2016/04/30 キャセイパシフィック航空@マンチェスター空港
空港の駐車場の屋上に行くと、搭乗したキャセイパシフィックのトリプルがトーイングされていました。
自分の乗ってきた飛行機を撮影するなんて変な感じです。

MAN2.jpg
2016/04/30 キャセイパシフィック航空@マンチェスター空港
空港から出て南側の丘に来ました。ここはフルスロットルにする瞬間を間近で観察できる場所です。有名な場所なのか、イギリス人のスポッターも何人かいました。

MAN3.jpg
2016/04/30 キャセイパシフィック航空@マンチェスター空港
バージンのジャンボの上がりを無事撮影できたので、空港は撤収しました。

ここから車でリヴァプールの隣町にある、ウィラルトラムウェイへ向かいます。

birkenhead1.jpg
2016/04/30 リヴァプール市電245号@Wirral Tramway
車で走ること約1時間、ウィラルトラムウェイに到着しました。
ここウィラルトラムウェイはリヴァプール近郊にあるトラムミュージアムです。動態保存用に500m程の線路もあり、休日になるとボランティアによって保存運転が行われています。10両のトラムを収蔵していて、そのうち7両が動態保存です。
博物館に入るとさっそく元リヴァプール市電の245号が出迎えてくれました。
1938年に作られた2階建てトラムです。大きな図体ですが単車なのが驚きです。トラムの廃止後は別の博物館で静態保存されていましたが、去年からレストアされ、動態復帰しました。
一番見たかった車両ですが、残念ながら今日は動きませんでした。

birkenhead7.jpg
2016/04/30 @Wirral Tramway
奥にも様々な都市のトラムが動態保存されています。
どの車両を見ても二階建てなので不思議に思う方もいるかと思いますが、別に変なことではありません。
なぜならイギリスで走っていたトラムはどの都市も2階建て車両が基本だからです。
それも1800年代という非常に古い時代から二階建てがスタンダードだったというから驚きです。車体の小さなトラムにとって輸送力の増強は永遠のテーマであり、どの国も単車→ボギー車→連接車、連結車と発展していくわけですが、ここイギリスはなぜか上に伸びてしまいました。香港にも二階建てトラムが走っているのは長年イギリスの植民地だったことに影響を受けているのでしょうね。
もっともブラックプール以外の都市でトラムは全て廃止されてしまい、新設されたLRTは1階建てのLRVしか走っていませんが、各地に点在するトラムミュージアムでは、今でも二階建てトラムの勇姿をみることが出来ます。

birkenhead2.jpg
2016/04/30 69号@Wirral Tramway
動態保存線に車両が走っていたので撮影しました。香港製の69号です。この車両はウィラルトラムウェイの開業にあたり、1992年に香港電車にオーダーして第5世代の車両に似せて作られた新製車です。

動態保存線は500m程あり、この日は69号が往復していました。

birkenhead4.jpg
2016/04/30 @Wirral Tramway
バスも動態保存されています。二階建てバスといえばロンドンのイメージですが、他の都市にも走っていたんですね。

birkenhead5.jpg

2016/04/30 @Wirral Tramway
車庫へ戻りました。手前の黄色いトラムは元リスボン市電の車両です。いつかは行きたいと思っている都市ですが、車両だけは先に見ることができました。もちろんこの車両も動態保存で、イギリスの二階建てトラムに混じって走っています。

birkenhead6.jpg

2016/04/30 ウォリントン市電28号@Wirral Tramway
ウォリントン市電28は復元の真っ最中でした。1階部分を倉庫として使われていたのを引き取ってきて、2階部分を作り直している最中です。
こうしてみると手作りで二階部分を作っているのが良くわかります。

birkenhead12.jpg
2016/04/30 69号@Wirral Tramway
次でトラムの運転が最後だというので、乗車してみました。2階席で楽しみます。

birkenhead8.jpg
2016/04/30 69号@Wirral Tramway
折り返し地点ではしばらく止まってくれたので、ゆっくりと写真も撮れました。

birkenhead9.jpg
2016/04/30 69号@Wirral Tramway
車庫に入庫して今日は終了です。

birkenhead10.jpg
2016/04/30 リヴァプール市電245号@Wirral Tramway
最後にリヴァプール市電245号の中を見させてもらいました。
2階席はこんな感じです。

birkenhead11.jpg

2016/04/30 リヴァプール市電245号@Wirral Tramway
階段の様子です。かなり狭く一人通るのがやっとです。乗降の手間を考えると、非効率極まりないような気がしますが、イギリスでは何故かこれが標準でした。

二日目はこれで終了です。明日からはいよいよ今回の遠征のメインであるブラックプール編です。


2016年GW海外遠征 一日目その1 香港トラム
2016年GW海外遠征 一日目その2 香港トラム
2016年GW海外遠征 二日目 ウィラルトラム
2016年GW海外遠征 三日目その1 ブラックプール
2016年GW海外遠征 三日目その2 ブラックプール
2016年GW海外遠征 四日目その1 ブラックプール
2016年GW海外遠征 四日目その2 ブラックプール
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://641000.blog36.fc2.com/tb.php/572-108cba38

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

尻手人

Author:尻手人
千葉県に住む社会人
ロクヨンセンを追い求めてどこまでも

電車と飛行機の写真撮ってます。活動場所は相鉄線と厚木基地がメインです。海外鉄も始めました。

よろしくお願いします。

尻手人@twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター