FC2ブログ

2016年夏スイス遠征四日目

VBZmuseum6.jpg

2016/08/14 @Tram-Museum Zürich

動かず・・・




最終日になりました。今日はチューリッヒ市電を撮影しに行きます。

チューリッヒ市内には市電が張り巡らされていて、都市交通の主役として大活躍しています。
LRV車両が大量投入され、車種が少なく趣味的には残念な感じがするのですが、旧型車両が多数動態保存されている博物館が存在し、本線運転もしているということで訪れてみることにしました。

VBZ3001.jpg
2016/08/14 VBZ Be5/6 3001@Sihlquai/HB~Bahnhofquai/HB
博物館のオープンは午後からなので、それまでは通常運行のトラムを撮影します。
超低床車のBe5/6形、通称"コブラ"です。形式名が最高速度と動輪の数で表されている辺りスイスって感じがしますね。

2001年から2010年にかけて88編成が製造され、主力車両として活躍しています。

VBZ2057-2039.jpg
2016/08/14 VBZ Be4/6 2057+Be4/6 2039@Sihlquai/HB~Bahnhofquai/HB
カクカクしているこの電車はBe4/6形です。
2車体3台車の連接車で、同系列の運転台の無い増結用車両のBe2/4形ボギー車と合わせて、トラム2000シリーズと呼ばれています。1976年から1992年という長期にわたり増備されました。
Be4/6単独や、運転台のついていない増結用Be4/6もしくはBe2/4を連結した重連など、乗降客数に合わせてフレキシブルに運行されています。
画像の編成はBe4/6同士の重連で、後ろのBe4/6にも運転台がついている編成になります。

VBZ2079.jpg
2016/08/14 VBZ Be4/6 2079+Be2/4 ?@Bahnhofplatz/HB~Central
少し場所を移してチューリッヒ中央駅すぐのポイントに来ました。
Be4/6と運転台の付いていない増結専用のBe2/4を繋げた編成です。

VBZ3070.jpg
2016/08/14 VBZ Be5/6 3070@Bahnhofplatz/HB~Central
お馴染みのコブラですが、空港の方へ行く路線はVBGという別の会社が運行しているので塗装が違います。
とは言っても車両はチューリッヒ市交通局が一元的に管理しているので、塗装が違うだけで特に差異はありません。
日本でいうみなとみらい線みたいな感じですね。

VBZmuseum1.jpg
2016/08/14 @Tram-Museum Zürich
市電の撮影を終えて、ミュージアムに到着しました。

12:30頃から保存トラムが出庫し始めると思いスタンバイしていましたが、一向に出る気配がありません。
嫌な予感がして職員に聞いてみると、特定の日しか走らないそう・・・

公式ホームページには毎週末運転があるように書いてあるのですが、FBをよく見ると特定の日にしか動かないような記述がありました。
そういう重要なことは公式ホームページに書いといてほしいですね・・・

VBZmuseum2.jpg
2016/08/14 @Tram-Museum Zürich
運転はありませんでしたが、博物館はオープンしているので見学します。
最近になって今の場所に移ってきたようで非常に綺麗です。天窓もあるので中は明るく展示車両がみやすいです。

VBZmuseum4.jpg
2016/08/14 @Tram-Museum Zürich
Ce2/2形です。ヨーロッパらしい窓が大きい2軸単車です。動態保存なので特定の日には動きます。
動いている姿を見てみたかった・・・

VBZmuseum3.jpg
2016/08/14 @Tram-Museum Zürich
車内も見学できます。
デッキ付の標準的な二軸路面電車のスタイルです。

VBZmuseum5.jpg

2016/08/14 @Tram-Museum Zürich
Be4/6形です。現役車両のカクカクしたトラムと形式名が被っているので非常にややこしいです。
2010年まで現役車両でしたが、コブラ導入により引退し、1編成が保存されています。

VBZmuseum7.jpg
2016/08/14 @Tram-Museum Zürich
博物館を上から眺めることもできます。ぎっしりと車両が詰まっていて壮観ですね。

VBZ3064.jpg
2016/08/14 VBZ Be5/6 3064@Burgwies~Balgrist
ミュージアムを出てトラムの撮影に戻りました。
郊外の住宅地を走る超低床車、ヨーロッパのLRTの標準的な光景です。

Bellevue.jpg
2016/08/14 VBZ@Bellevue
交差点のど真ん中にトラムの停留所があります。
車は交差点を直進するには迂回しなくてはならず、公共交通優先の都市構造なのがよくわかります。

VBZ3077.jpg
2016/08/14 VBZ Be5/6 3077@Central~Bahnhofplatz/HB
午前中に来たポイントの逆アングルに戻ってきました。

VBZ2114-2427.jpg
2016/08/14 VBZ Be4/8 2114+Be2/4 2427@Central~Bahnhofplatz/HB
Be4/8形です。先に紹介したBe4/6形の後期車に低床の中間車体を挿入した車両です。

これにて遠征はすべて終了しました。
色々とありましたが、天気が良かったのでいい写真はたくさん取れました。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://641000.blog36.fc2.com/tb.php/583-3783ee9b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

尻手人

Author:尻手人
千葉県に住む社会人
ロクヨンセンを追い求めてどこまでも

電車と飛行機の写真撮ってます。活動場所は相鉄線と厚木基地がメインです。海外鉄も始めました。

よろしくお願いします。

尻手人@twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター