FC2ブログ

ルーマニア遠征四日目その2 ヤシ

iasi316-10.jpg
2019/08/13 CTP GT4 316@Filarmonica

たっぷりエスリンゲン




iasi801-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 801、GT4 112@Târgu Cucu~Filarmonica
トラムの本数が多いので、歩いている最中もカメラを手放せません。

iasi105-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 105@Târgu Cucu
午前中に撮影したゴリア修道院の逆アングルで構えます。背後のビルが少々味気ないですが・・・。
2時間ほど前にドナドナされていた105号ですね。もう運用復帰しているとは驚きです。

iasi277.jpg
2019/08/13 CTP ST10 277@Târgu Cucu
ST10形の227号は新塗装に塗り替えられています。

iasi316-8.jpg
2019/08/13 CTP GT4 316@Târgu Cucu
ここは7つの系統が集まる場所なので、続行運転でやってくることもしばしばあります。
エスリンゲンが3両も写って賑やかです。

iasi125.jpg
2019/08/13 CTP GT4 125@Piata Mihai Eminescu~Piaţa Unirii
また少し場所を移動しました。

iasi328-1.jpg
2019/08/13 CTP GT4 328@Piata Mihai Eminescu~Piaţa Unirii
シュツットガルト塗装のGT4をもう1両捕獲しました!帯広告が入っていますがかなりの原型度です!!

328号は1959年に製造され、1991年にノルトハウゼンに譲渡、2012にヤシに譲渡されました。ノルトハウゼン時代もシュツットガルト塗装のまま使用された為、ヤシに到着後も原色を保っています。
316号は十分撮影したので328号を追っかけていきます。

iasi289.jpg
2019/08/13 CTP M8C 289@Filarmonica
見慣れないトラムがやってきました。これはドイツのエッセンから譲渡されたM8C形です。

デュワグ社が1980年代に製造したシュタットバーン(LRT)向けの連接車で、広島電鉄でいう3500形のような車両です。近代的な車体デザインに電気子チョッパ制御が採用されています。
ドイツではこの年代の車両も置き換えの時期が来ており、ヤシには2018年に15編成譲渡されました。289号は塗装変更されず、オリジナルカラーのまま走っています。

iasi124.jpg
2019/08/13 CTP GT4 124@Filarmonica
ヤシ新塗装ですが前照灯ダブル点灯でした。系統表示を中途半端な位置で止めているのは回送という意味です。入庫ですかね?

iasi320.jpg
2019/08/13 CTP GT4 320、GT8 801@Filarmonica
エスリンゲンとデュワグが続行できました。

iasi447-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 447、GT4 412@Filarmonica
新塗装は窓回りを黒に塗装し、特徴的な5枚窓が分かりにくくなるのでどうも好きになれません。

iasi126.jpg
2019/08/13 CTP GT4 126@Filarmonica
クリスマスっぽい塗装をしている126号は、Tramclub Iasiによる特別塗装です。真逆の季節ですが気にせず一年中走らせているようです。

iasi401.jpg
2019/08/13 CTP GT4 401@Filarmonica
来る車両全部が旧型車というのは素晴らしいですね。

iasi312-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 312@Filarmonica
312号はCentenary Tram-Iașiという特別塗装です。1916年から1918年にかけて、ヤシという都市におきた歴史的な出来事をモチーフにしているのかと思いますが、勉強不足で詳細はよくわかりません。

iasi402.jpg
2019/08/13 CTP GT4 402、GT4 110@Filarmonica
エスリンゲンの続行運転です。先頭の402号はシュツットガルトより直接譲渡、奥の110号はシュツットガルト→アウグスブルグ→ヤシと譲渡された車両です。

iasi110.jpg
2019/08/13 CTP GT4 110@Filarmonica
110号はアウグスブルグ塗装が綺麗に残っています。
アウグスブルグではGT4形を動態保存してイベント用に残してあるので、いつかはそれも見てみたいですね。

iasi328-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 328@Filarmonica
328号が帰ってきました。やはりこの塗装が一番しっくりきますね。

iasi328-3.jpg
2019/08/13 CTP GT4 328@Filarmonica
帯広告の隣にある赤いマークは、ノルトハウゼン時代の広告のようです。そのままにしてしまうのはルーマニアらしいですね。

iasi316-9.jpg
2019/08/13 CTP GT4 316、GT4 134@Filarmonica
続いて316号も撮影できました。GT4同士で続行していてなおよしです。

iasi336-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 336@Palatul Culturii
教会の十字架の目の前を走るこのポイントで328号を撮影したかったのですが、人と被られてしまいました。今回の遠征で一番ショックです。海外鉄はそう簡単にやり直しがきかないので尚更・・・

iasi145.jpg
2019/08/13 CTP GT4 105、GT4 145、GT4 336@Copou
朝訪れたループ線にまた来ました。4つの系統が折り返すここのループは小休止するトラムの溜まり場となっています。

iasi315-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 110、GT4 315、GT4 134@Copou
カラフルなエスリンゲンGT4達が集う光景は、見ているだけでも楽しいです。

iasi134-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 105、GT4 139、GT4 311@Copou
ループ線はヨーロッパのトラムでは珍しくないですが、障害物が多くなかなか撮影できません。ここはループ線をループらしく撮れる貴重なポイントです。

iasi123.jpg
2019/08/13 CTP GT4 311、GT4 123、GT4 328、GT4 127@Copou
328号も到着しました。18:00過ぎですがループ線の中央に建物が無いので影落ちしません。

iasi328-4.jpg
2019/08/13 CTP GT4 311、GT4 328、GT4 127@Copou
328号が先頭に!!

iasi328-5.jpg
2019/08/13 CTP GT4 127、GT4 328@Copou
分かりにくいですが並走して手前側に走ってきています。

iasi127-2.jpg
2019/08/13 CTP GT4 127@Copou
最後に車内の写真を撮影。これを撮影した後に職員にNo Photoされてしまいました。ルーマニアに来て初の撮影禁止でしたが、中に乗客が1人いたので、プライバシー的な問題だったのかもしれません。

一日中撮影していてい疲れたので、夜の部は開催せずこれで終了です。

次の日に続きます。

ルーマニア遠征一日目 ブカレスト・ブライラ
ルーマニア遠征二日目その1 ブライラ
ルーマニア遠征二日目その2 ブライラ
ルーマニア遠征三日目 ブライラ
ルーマニア遠征四日目その1 ヤシ
ルーマニア遠征四日目その2 ヤシ
ルーマニア遠征五日目 ヤシ
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://641000.blog36.fc2.com/tb.php/734-6ef21eae

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

尻手人

Author:尻手人
千葉県に住む社会人
ロクヨンセンを追い求めてどこまでも

電車と飛行機の写真撮ってます。活動場所は相鉄線と厚木基地がメインです。海外鉄も始めました。

よろしくお願いします。

尻手人@twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター